ダイエット停滞期を打破する方法!

出だしは順調!体重もスタイルも目に見えて変化している!

嬉しい結果は、ダイエットへのモチベーションを上げてくれて、さらにまだ頑張ろうと活力になります。

しかし、ダイエットを始めて数ヶ月…いつもと変わらない食事、運動。
数ヶ月も結果を出してきた方法がピタッと効かなくなる時が、ダイエットの停滞期です!

そんな停滞期を迎えている人、これから迎えるかもしれない人。
停滞期を打破する方法をチェックしていきましょう!

食べている物を見つめ直す!

分量に気をつける

ダイエットの為にヘルシーな物なら食べても大丈夫!
体に良い物だから大丈夫!と思って、食べている物。

実は、食べすぎているかもしれません!
いくらヘルシーで体に良いからと言って量を食べすぎていたら、過剰にカロリーを摂取している場合があります。

まずは、食べている物を書き出して量やカロリーを計算してみるといいでしょう。
それが、めんどくさいなっと思う方はいつもの量からちょっとずつ引き算していってみましょう。

十分に食べている?

食べ過ぎの逆パターンで食べている量が少なすぎるという場合もあります!

運動が数ヶ月で習慣になっていたら、筋力がつき基礎代謝は上がり、消費カロリーが多くなっている可能性があります。

カロリーが少なすぎると体がストレスを感じて溜め込もうと脂肪として蓄積していこうとします。

十分な量をちゃんと食べているかダイエット中だからと食事を抜いたりしていないかを考えてみましょう。

停滞期を脱出する方法

ダイエットを続けていると必ず訪れる停滞期
頑張っているのに全然痩せない。そんな状態が1週間続いたら停滞期突入のサイン!

停滞期を脱出する方法

停滞期を早期に脱するためには、1日だけ何も気にせず好きなものをしっかりと食べます。

「太るのが怖い」という気持ちを抑え、しっかりと食べる。これをやることでカラダは十分なエネルギーを持った状態になります。

なぜそんなことをするのかといいますと、停滞期の招待はカラダの飢餓状態。食事制限などでカラダのエネルギーが枯渇すると脳は「これ以上エネルギーを使うのは危ない!」という司令をカラダに出し、代謝を一気に低下させます。

これを解消してあげるために炭水化物を中心としたエネルギーをしっかりと補給してあげることが必要になります。

しっかりと食べたあと3日間ほど体重が増加しますが、その後は停滞期よりも体重や体脂肪が落ちていきますので、焦らずに経過を観察しましょう。

何もしなければ2〜3週間続くこともある停滞期が、1週間程度で終わらせることができますよ。