ボールクランチは手軽なのに効果大

バランスボールを使ってお家の中でも手軽にできる”ボールクランチ”とは?

ジムの腹筋マシンにも負けないほどその効果も絶大だそうです!

そんなボールクランチをチェックしていきましょう!

手軽にできるボールクランチとは?

ボールクランチのやり方

1.バランスボールを腰の位置に当てて、そのまま上体をボールの上にのせます。

2.足は腰幅に開き、膝を直角にして、両手を頭の後ろにそえます。

3.腹筋を使って頭を肩と腰の高さより高くなるように持ち上げます。

4.元の位置にゆっくり戻って、また同じように繰り返し行います。

これを繰り返し10回×3セット目安に行いましょう。

ボールクランチのポイントは?

ボールクランチは、反動を使わずに上体を腹筋を意識して起こしましょう!
同じく手で頭を押し上げないようにします。

また床で行うクランチよりも上体を起こさなくてもOKです。
ボールの位置がずれてしまう為、肩と腰の高さより高くなれば大丈夫です!

また、腰が弱い方でも行いやすいのもポイントです。

あごを引いて、おへそを見るようにして行いましょう!

ボールクランチの効果!

バランスボールの丸みを利用している為腰が反った状態になり、可動域が広がるので、腹筋の伸展・伸縮が最大限にできて腹筋に効果的です!

不安定なバランスボールの上で行うので、インナーマッスルの強化に繋がり体幹トレーニングとしての役割もあります!

シックスパックを目指す男性にも腹筋女子のように引き締まったキレイなお腹になりたい女性にもオススメのトレーニングです。

 

ジムの腹筋マシンがなくてもお家の中で手軽にできるので、ちょっとした隙間時間に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。