バランスボールブリッジで下半身強化!

トレーニンググッズとして定着しているバランスボール。

バランスボールは様々な使い方ができ一つあるだけで色々なトレーニングの種類が出来てしまうアイテムです!

しかし、どうやって使うのかわからず持て余してしまっている方もいるかと思います。
そこで今回はそんなバランスボールを使ったトレーニングのご紹介です。

バランスボールブリッジがとにかく効果的!

バランスボールブリッジとは?

1.仰向けになり、両足のかかとをバランスボールの上にのせます。

2.かかとを押し付けるようにして、お尻を持ち上げてブリッジの形になります。

3.そのまま3秒キープします。

4.元の位置に戻り、床にお尻をつける前にまた上に持ち上げます。

これを繰り返し10回×3セット行いましょう。

その効果は?

まず、バランスボールは体幹を中心としたインナーマッスルを鍛えることが出来ます!

バランスボールを使ったトレーニングは不安定な状態でバランスを取りながら行います。
身体を微妙に調整してバランスをとるのは、筋肉の中でも深層部にあるインナーマッスルです。

だから、インナーマッスルの強化に効果的です!

そして、インナーマッスルは普段なかなか刺激されない筋肉でもあるので、これが鍛えられると基礎代謝がアップし痩せやすく、太りにくい体を手にすることが出来ます!

このバランスボールブリッジでは、ヒップアップや内ももの引き締めに効果があり、お尻から太もも裏を引き締めたい人にはピッタリのトレーニングです!

 

まだまだバランスボールで出来るトレーニングはたくさんあります!
運動が苦手という方もまずは、バランスボールから始める筋トレなら気軽に取り組めるかと思います。