キングオブワークアウト!スクワットの効果がすごい

筋トレのひとつスクワット。
キング・オブ・ワークアウトと呼ばれるほどその効果は絶大です!

お尻だけじゃない!太ももやお腹周りにも効く

スクワットによって鍛えられる部位

スクワットはしゃがんで立つという動作になりますが、
きちんとしたフォームでやることで裏ももやお尻にしっかりと刺激を与えることができます。

正しいフォームをキープするためには体幹部分も使うことになるため、お腹周りにも筋トレ効果が得られるので、1種目で多数の部位が鍛えられる最高のワークアウトと言えます。

まずは正しいフォームを身につける

正しいフォームは動画でチェック!

美尻になるためには必須のワークアウト

スタイルアップのためには絶対に取り入れる必要のあるスクワット。

初心者は何も持たずに20回×3セット程度。
中上級者はバーベルやダンベルを持って10回×3〜4セット。

いずれも「つらい」と思うくらいやると、しっかりとスタイルに影響が出てきます。

何事も基本が大事!

正しいスクワットを身に着けて、スタイルアップしましょう。